←塩釜港
第一海友丸HP
こちらも最後の一流しでボウズ逃れの1匹。
サイズはともかく格別の1匹である!
お疲れ様でした。
荒れる海にバウデッキで立ち向かい粘りの1匹!
こちらも白子が出ちゃってます!
この日は何故か雄ばかりがよく釣れた。
佐藤(広)氏もナイスサイズゲット!
私もかろうじて1匹キャッチ!
この日最大7.5キロの雄ダラ
釣人の斉藤氏は絶好調!数、型共に竿頭でした!!
朝一番、佐々木(渉)氏が幸先良くナイスサイズをキャッチ!
今回は塩釜からマダラを求めて金華山沖へ!
年末を控えこれからの季節、鮮度の良いタラは高級魚である。
なんと言っても生の白子!そして身は昆布締めや鍋物・・・
釣ってからの楽しみも格別である!
いつもお世話になっている塩釜港・第一海友丸にて16名で出船した。

この日は漁場に到着してまもなく北西風が強まる。
1日もってくれるか・・・?ちょっと心配しながらの釣りスタート。

前回は似たような天気で早上がりながらも爆釣。
前日出た船もそれぞれ好調だったようなので、
ちょっとは余裕をもって釣りを始めたのだが、思っていた程当らない。
時々、パタパタと上がるがウネリによるフックアウトも多発し数が伸びない・・・。
結局、11時頃に早上がり。

この日の釣果だが、私はかろうじて1匹。
1人辺りマダラ0〜4匹。
16人のトータル・・・マダラ1.5〜7.5キロを22本、ドンコ1匹。
ちょっと不完全燃焼気味ではあるが、当日の状況や早上がりということを踏まえれば、
まずまずだったのではなかろうか・・・。

今回は全員がジギング。
私は特にこれからの時期、産卵を控えお腹がパンパンの個体にはジギングが有効と
考えている。
是非、皆さんも金華山沖のマダラジギングに挑戦して欲しい。
時化で早上がり・・・
2007 12月上旬 宮城県金華山沖のマダラジギング