〆は大アジ!
これから秋のハイシーズン突入です!
メバルは仙台湾の定番外道
この日も場所によっては一荷で掛かってきた。
ハナダイもデカイ!
息子
今日も絶好調!
大型マトウダイ!
これからの季節は仙台湾でこんなメタボなワラサも釣れます!
今年はヒラメの魚影が濃く、アジ仕掛けにも連発!
ハリス切れや歯型だらけで上がって来るアジも多かった。
加藤氏
コレも40cm級!
高橋氏
良型ダブル!
横で見ててヒラメの大物か!?という感じの引きだった!!
息子
ヒラメキラー!
当日は58〜66cm3枚。
これからの季節・・・日増しに脂が乗って激ウマとなる仙台湾の大アジ!
僕が普段やっているジャンルとはやや違うが、個人的に好きな釣りである。
実は、ここでのアジ釣り。長年、海友丸の瀬戸船長と共に開拓。
まぎれも無く2人で温めててきて釣り物となり僕らの中で毎年大切にしている釣り物でもある。
今では海友丸のお家芸となったが、まさかここまで定着して大アジが釣れるとは・・・
やり始め当時(約10年前)は思ってもみなかった・・・
今年も順調に釣れて一安心です!
これからの季節、仙台湾の大アジは脂が乗って最近では金華アジという言葉も聞く。
とにかく引き味も良いが、釣った後の食べるのが楽しみ!
そして、これからの季節、旬を迎える様々な魚達が一緒に狙えるのもこの釣りの魅力である。

当日は前日まで台風の影響で波も高かったが、この日は波も風も収まり絶好の釣り日和!
やや薄す濁りな潮がまたアジにはいい感じであった。

開始1投目からジャンボサイズ!
当日はエサ取りのジャミサバもおらず順調にアジばかりが釣れた。
それでもなかなか時間帯によって口を使ってこない時も・・・
こういう時、飽きて置き竿にする人もいるが、出来る限りは手持ちが望ましい。

結局、1日穏やかな天気で釣果も上々!
アジは20センチ前半の小型もやや混じったが、多くが30センチ以上!
数では一人当たり15〜37匹。
当日私の釣った最大魚は42センチ、船中最大が43センチ。
とにかくそれに近いものも多かった。

また今年はヒラメが多く良型ばかり船中7枚も上がった。
また外道にメバル、沖メバル、マトウダイ、ハナダイ、アイナメ、ソイ、イナダ〜ワラサ、サバ、ソウダガツオ
秋の仙台湾を泳ぐ様々な魚がクーラーボックスにエントリーしてきた。

これから水温が下がってくるとよりアジも脂が乗ってくる季節!

楽しみである!!
良型アジ好調!
2011 9月下旬 宮城県仙台湾沖