珍しくマゾイも釣れた!
内田氏は初めてのマダラジギングで本命をキャッチし大喜びでした!
永野氏もシビアな中、3本釣って大満足!
スケソウのダブル
食べるなら私はこっちの方が好き!
6時間以上シャクって始めてマダラが喰ってきた!
撮影のカメラを回していただけに本当にホッとした1尾だった・・・
昨年末からマダラジギングの予定していた日はことごとくシケ。
全く出られませんでした。
計画していた動画撮影も1ヶ月以上延びてしまいました。
そしてようやく撮影にとこぎつけましたが、今回も荒れ模様の天気。
朝は吹雪で目が開けられないほど・・・
後半は晴れてきましたがそれと同時に強風。
そして沖に出れば出るほど速い潮の流れに苦戦・・・

ポイントに入れるのも難しいのだが、入っても通過するのも速くバイトチャンスが当然少なくなる。
しかもウネリでバラシも多発!

私は、撮影しながらだったが、この日は寒さ、体調不良、疲れ、オマケに弁当忘れで喋りもイマイチ・・・
6時間近くシャクってアタリ無し・・・
それでも試行錯誤で昼過ぎようやく本命キャッチ!
殆ど最後の最後・・・
お腹パンパンの良型雌ダラだった!

寒さも疲れも吹っ飛ぶとはまさにこのこと!
釣り人なんてこんなもの・・・(笑)

当日は14人で19本。
ほかスケソウ、ドンコ、マゾイ。

産卵真っ盛りのこの時期、なかなか爆釣するのは難しい。
数釣りがイコールの釣りでは無いので、謙虚に1匹を狙って出かけて欲しい。

それでも、もう少しすると産卵明けのマダラ達が一斉に喰いだす時期。
誰にでも手軽に狙える季節がやってくる!

興味のある方は、これからでも時期は遅くありません!
道具を揃えて挑戦してみては如何でしょうか?

興味ある方のご来店お待ちしております。
激流に苦戦・・・
2011 1月中旬 宮城県金華山沖のマダラジギング