二日目終了
なごりを惜しみながら帰港・・・
ホウボウ
多分、今季自己最小マダイ
竜飛のマダイらしくよく引いた!(笑)
綺麗なマダイ
二日目はちょっとだけお土産釣りをした。
初日は徐々に荒れ出し、後半はいかにも津軽海峡
竜飛岬にて待機中
あっという間に流される。
予報の悪い中、何とか2日間フルに日程をこなして参りました。
今年3回目の小泊釣行にして始めてのノーキャッチでしたが、過去2回が出来すぎ!
今釣行も2日間海に出れたことも含め、今年の小泊は相性の良い場所となりました。
そして、釣果は無くとも色々勉強でき次回、来年に繋がるいい釣行でした。

当地にはここ数年、数回程度の釣行歴ですが、毎年確実に釣り場としての環境整備でレベルアップを感じます。
これはまさに地元アングラーやショップ、各船の船長など地元関係者の各面における努力そのもの。
安心して気分よく仲間と釣りが出来る環境整備には心から感謝したいです。

以前は東北には無い、環境の整った場所でのオフショアゲームをやりたくて・・・
また東北ではお目にかかれない大魚に憧れて・・・遠征しに行った訳です。
それが連日、全国から夢とマグロを追うアングラー達で満員御礼の様を見ていると、
同じ東北人釣り関係者として嬉しく感じるものがあります。

まあ、そんな訳でマグロは釣れませんでしたが、今回も満足行く釣行となりました。
どんなにポテンシャルの高い釣り場でも、マグロって簡単に釣れる魚じゃありません。
それだけに受け皿の環境が整っていると釣れなくても何か満足して帰って来れる。
僕は今回も満足でした。
いつもナブラの立たない時にそんなこと考えながら海眺めてたんで書いてみました。

来週からはホームグランド中心に頑張ります。
多分今年最後の海峡・・・でしたが
2010 9月下旬 青森県津軽海峡