秋風を感じながら鳥海山を眺める・・・いいモンですね!
山頂が薄っすら白くなる頃にはジギング最盛期を迎えることでしょう。
鈴木氏はタイラバでマゾイゲット!
ここのところ連日好調の飛島へ行ってきました。
この日は前日までの雨による濁りが島まで達していました。
そこのところはちょっと気がかりでしたが、天候は久しぶりに晴れとなり
秋風が爽やかでした。

こんな秋風を感じると、ジギングをやりたくなるのは僕だけでしょうか・・・?
でも、今日はジギングタックル置いてきました。
薄く濁った潮といい、中層から底の反応といい青物が釣れそうな当日の海。
午前中はマグロもさっぱり跳ねず、唯一持ってきたマグロ以外のタックル(マダイ用)を持ち出し
昼ごろからタイラバ開始。
しかし、待機中の船はドテラ流し。
当日は風が強く、潮との方向がイマイチで二枚潮のような状態。
苦戦する中、鈴木氏が良型マゾイゲット!
その後、イナワラ、メジ混成のナブラではあったが、出くわしてキャストするも駄目・・・
それから、終了までは単発で時折跳ねていたマグロを見守る形となる。
しかし、ナブラになること無く終了。
もうちょっと・・・というところでしたが、まあこんなもんでしょう。

マグロ、ベイトどちらもいい感じには思えました。
これから、きっとまた「いい日が時折」が続きそうです。
ラッキーデーに当たる為には、現場へ通うしかありませんね!
沸き待ちにジギングタックルも持参でこれから秋のシーズン通ってみては如何でしょうか?
中休み?
2010 9月中旬 山形県飛島沖