2日目
帰りの車窓から撮った日本海
こんな天気の中釣ってました。
今回の主な舞台となった権現崎
例年、これから秋にかけてはより大型が出る時期に・・・
怖いです。
横田氏の2本目は佐々木氏がサポート
とにかく潮が速く苦戦中!
2日目
この日は何をやっても好調の横田氏
待機中にもマダイゲット!
初日の夕マズメにチョットだけマダイ釣り。
これを釣る前にもう1匹ヒットさせたがカブラの針を結ぶリーダーを2本とも飛ばされた。
明らかにマダイの引きでした。
速い潮流と強風で船が流され四苦八苦する。
残り20m程だったがフックアウト・・・
自分の詰めが甘かった。
続いて私にヒット!
強烈に走り出す。
1匹目は意外と簡単にゲット!
横田氏
今釣行大活躍!
お盆の釣行でしたが、まさに盆と正月一緒にやってきた感じです!!
おめでとうございました!
お盆中に小泊へ行ってきました。
昨年、一昨年と同時期に訪れていましたが正直なかなかいいタイミングには出会えませんでした。
今年はというと8月に入ってからは好調をキープしていたので、かなり期待して乗り込みました。

1日目・・・少し遅めの出船でポイント到着。
レジャーボートで一杯でした。
全て狙いはマグロ。
1匹跳ねると一斉に大移動!
なかなか普段慣れてないので抵抗を感じながらの釣り。

単発の跳ねに何度か撃つことが出来ましたがヒットには至りませんでした。
夕マズメにマダイ狙いをし良型ゲット。
この日はこんな感じで終了。
天候が悪く出れないと思っていた2日目に期待することに。


2日目。
朝イチから鳥が騒ぎいい雰囲気。
しかし、どんどん海は荒れてきました。
それでも昼近くからマグロが高活性となり各船ヒット!の声。
船長の携帯にも何キロゲット!ファイト中!バレた!など情報が飛び交う。

コチラはというと、他船が食わせる中、掛けるに至らずヤキモキ・・・
きっと船長が一番ヤキモキしたことだろう。
ミヨシでみんなで「気持ちをリセットしよう!」と声を掛け合い、再度ナブラを追う・・・

そして、直ぐに結果が。
横田氏ヒット!
5分くらいで難なく上げる。
エラ、ワタ抜きで32キロ。

そしてまたナブラを追う。
今度は私にヒット!
サイズは結構かなり良さそうだったが、もう少しのところでフックアウト・・・
痛恨・・・
久しぶりにいいマグロが掛かったことで自分の判断ミスや油断を痛感した1匹であった。
どちらかと言うと心の準備。
心技体、何処か手抜きがあったりすると大物には通用しないですね・・・(反省)

それでもまた直ぐに横田氏がヒットさせてくれた。
しかし、より強く吹く風と速い潮流、1匹獲っている分の体力消耗で魚が止まっても寄せられなくなる。
出来れば1人で獲って欲しかったが、様々な状況を考慮し本人ではもう無理と判断。
交代を指示することに。

佐々木氏に交代。
魚は見えるところにいるのだがなかなか寄せられず長いやり取りとなる。
それでも一度浮いてきたところを船長が一発で銛撃ち成功!
エラ、ワタ抜きで30キロジャストだった。

その後、もう1匹追加を目指しマグロを追ったが沖上がり時刻となり帰港した。

今釣行では他船のヒットシーンや港に上がったマグロ等も多々拝見することができた。
自分達の釣果も含め、本場青森を実感。
また、船長から色々学ぶことも多かった。

個人的には駄目だったことで得るものが多く、バラシた魚も当日の自分の準備ではなるべき結果。
今回はアレで良かった。(ということにしときます。)
全体では結果も出せたし良い2日間でした。

これから秋のシーズンはもっと魚もサイズアップする時期。
次回釣行がまた楽しみです!

参加者の皆さんお疲れ様でした。
船長・・・ありがとうございました。
小泊パワー爆発!そして痛感・・・
2010年 8月中旬 青森県小泊沖のマグロ