やはり独特の雰囲気を持った場所です。
こっちにしとくそうです。
これも晩酌用だべか??
晩酌用
残念ながらリーダーブレイク・・・
20分以上の攻防は魚に軍配↓
本人、汗ダク、腰抜けちゃいました。
またリベンジ!ですね!!だから釣りはやめられません!!!
見た目異常にシケて居る為、私が支えながらやり取りする。
しかし、出されるだけで寄らず・・・
一時は上がるかと思いネットを準備
みるみるラインは出され、それを船のフォローでカバー
タイラバタックルに何やら大物が・・・
強風が邪魔してイマイチ数は伸びなかったが
いい群れに当たれば入れ食いにもなった。
イナダサイズとは言え、イワシを大量に食べパンパン!
刺身が旨そうです!!
ここ1ヶ月の間、一週おきに能代へ釣行しておりましたが、
ちょっとシーズンが遅れているような感じでここまできました。
今回もあまり良い結果とは言えませんでしたが、雰囲気はありました。

当日は、お得意様Aさんの船と2艘で出船。
一艘をテリ場に残し、私達は久六島へと向かいました。
この日は南西の風が強く、一日厳しい釣りを強いられました。

テリ場は水が濁っておりましたが、久六はクリアな水色。
波が高くナブラ探しは大変・・・
それでも後半は鳥が舞い始めイワシの群れとそれに付くサメ、イナダナブラを発見!
イワシ団子にはなりませんでしたが、マグロが居れば間違いなくいい感じでした。

何となくですが肌で徐々によくなる雰囲気を体験できた感じです。

最後に和泉氏がタイラバタックルで大物をかけ、20分以上にわたるやり取り・・・
細いだけに寄せきれず、最後はリーダーブレイク。
ルアーごと呑まれていたようで、切れた付近はブサブサになっていました。
ある程度何かは見当がつく感じではあったが、姿を見てないのでノーコメントにします。

釣らせてあげたかったです!
残念・・・

もう一艘はテリ場で良型マダイを数枚上げてました。
やはりいい雰囲気なってきてます!


早くマグロに会いたいですね。
徐々にいい雰囲気・・・
2010 7月中旬 秋田県能代沖