外道も良型揃いでした!
参考タックル一例
ROD:M.TANNO FACTORY RANGE STICK72Bti
REEL:SIMANO CALCUTTA CONQEST201
LINE:PE0.8 SHOCK LEADER 16LB
JIG:60〜100g
永野氏も今年はマダイ絶好調!
五十嵐氏
当然、大満足!
私はスソの釣果で4枚
ふざけてた訳では決して無かったのですが爆釣劇の殆ど終わりまでボウズ。
色々試してるうちにツボにハマって危うくデコるとこでした(笑)
横田氏
良型連発に大満足!
和泉氏
青森初参戦でなんと圧巻の14枚!
もうハマリ捲くったことでしょう。
おめでとう!!
今年は本当に寒く、荒れる日が多いです。
この日も朝から強風が吹き、携帯から竜飛灯台の風速をみると17m。
私達の他以外に出船する船は無かった。
一番近いポイントに到着し粘って2時間程やるが、風雨も強く魚もサッパリ釣れない。
段々、風が回り出し、港に帰れなくなりそうになり一旦帰港。
定期的に携帯で風速をチェックするが昼になっても17mから変わらない。
昼過ぎまで待ち、あきらめて帰ろうと思い船に残した荷物を取りに戻った際、海を眺めてみると
鯛が釣れないくらい手前なら仕掛けぐらいは落とせそうな波。
船長に頼み、風が止むかは分からないが、天気予報だと夕方幾分落ちる予報なので
駄目もとで手前待機での出船をお願いする。

2回目の出船。
風雨とこの時期としては異常な程の低温で気が遠くなるほど寒かった。
この天気なら昼の時点で帰るのが当たり前なのだが、
寒さや釣れない釣りに耐えられそうなメンツだったことと、どうしても凪ぎそうな予感。
本当に皆さんよく耐えてくれたと思う。

そして夕マズメの時刻、最初の出船から12時間程たった頃、沖へ出られる程に風が落ちた。
それプラス、私がかつて山形や青森で何度か経験したことがある爆釣パターンに遭遇。
これはイケル!と確信する。

案の定、皆さんマダイがヒット!ヒット!の連発!
私も心おきなくこれで釣りが出来ると色々試すと、その色々が周りを心配させるくらい外す・・・(笑)
これだけ外すと、釣れないパターンを充分に試せて自信が持てた(爆)
皆さんのクーラーが入りきれなくなった頃、私も基本に戻ることに。
最後に4枚ゲット!

結局この日は50〜72センチが5人で40枚。
1人当たり4〜14枚。
私が勿論スソ。
他、クロソイ、ヒラメ、アイナメ、ミズガレイ、カナガシラ、ショウサイフグなど全て良型の外道。
結果オーライでしたが、粘った甲斐がありました。

まだまだ水温、天気も低温で釣果にムラがあるようですが当たれば爆釣!
私達の竜飛マダイ釣行は前回に続き大成功!
なんと2回の釣行で70枚!
出来すぎです!

これから海も益々良くなる季節。
来月も引き続き期待が持てそうです!!
大シケの中、風雨に耐えてワンチャンス!5人で40枚!
2010 5月下旬 青森県竜飛半島 マダイ釣り