今時期のマダラは食い気があって入門向き。
ただしタックル選びは重要。
間違いの無い選び方をすればそんなに難しくはありません。
本日最小!
一応上げてもらいました(笑)
最年長、藤崎氏も好調にゲット!
宮城氏
船酔いに耐えながら最後まで頑張り良型ゲット!
大物は息子にやられました・・・
8キロオーバー
私は数こそ9本釣ったがサイズは全てアベレージサイズ
余裕の斉藤氏はライトタックルを使ったインチクでもゲット!
ベテラン斉藤氏もご満悦!
この日タラジギング初挑戦の横田氏
最大サイズを筆頭に8本釣って絶好調!ハマッたみたいです!!
息子も初マダラに大喜び!朝イチから快調に釣って7本キャッチ!!
ここのところマダラが好調に食いだしているとのことで、急遽金華山沖に出撃してきました。
当日は、強風とウネリを伴った波で決して釣りやすい天気とは言えませんでしたが
評判どおりマダラの食い気は上々!!

この日は小学生の息子が始めてのマダラ釣りを体験。
私は数こそ9本釣って竿頭でしたが、サイズでは息子にすっかりやられました・・・。
息子は8キロオーバーを筆頭に良型揃いで7本。
春休み最後の日にいい思い出になったことでしょう。

結局、8人でマダラ1.5〜9キロサイズ50本、1人当たり4〜9本。
この日初体験の方やビギナーの方もいらっしゃったのでウネリ等による針ハズレも多く
バラシも含めれば相当数のヒットがあった。

産卵明けで個体自体は痩せ気味ではあるが、その分餌を活発に漁る時期。
これから夏にかけては徐々に太り始め食べても身はプリプリしてくる。
タラと言うと冬のイメージがあるが今時期からが一番数は狙える季節。
入門するならこれからがチャンスである!
春マダラ絶好調!
2010 4月上旬 宮城県金華山沖のマダラ