マグロは勿論、これからはジギングによるブリ、ワラサ、ヒラマサがシーズン!
サワラに鯛・・・食べても旬の魚達勢ぞろいですよ!!
ダブルヒット!
親子サイズ
鈴木氏も丸々としたワラサキャッチ!
武内氏
出船前から食べたい!釣りたい!と言っていたサワラ
ヨダレ垂れてました・・・(笑)
ワラサも段々と秋らしい体型になってきました!
だいぶ秋も深まってきました。
釣り物も色々と良くなって参りましたが、今月もマグロ中心でのスケジュールです。

10月、一発目の釣行は飛島。
最近格段にいい情報は無いが、行って見なきゃ分からないのがマグロ釣り。

この日は台風18号の影響により当初から早上がりの予定。
通常よりやや早めの出船をお願いして飛島へと向かう。

7時前にポイント到着。
やはり北風が強くかなり厳しい。
それでも難なく鳥の群れを発見する。
鳥の動き方から見てほぼマグロに間違いない。
しばらく追いかけていると案の定、跳ねたのはメジサイズだがマグロ。
しかし、それからは鳥がまとまらず、魚も一向に跳ねない・・・
跳ねたとしても白波が強すぎて居るのが分からない状態。
合い間にジギングを織り交ぜながら鳥を追いかけるも今ひとつの雰囲気・・・
ジギングでは鈴木氏がワラサキャッチ!

結局、10時過ぎまで粘ったがそれ以上は何も起こらずで、
飛島に滞在する限界を迎える。
後半は港前に戻ってのジギング。
約1時間程でワラサ〜ワカシ、ソイ、サワラをトータル10数匹程キャッチ。
その後はここもいるのが辛くなり帰港することにした。

島の雰囲気はそんなに悪くはなかったが、後はやはりベイト次第だと思う。
ジギングでのワラサ、ヒラマサもこれからがベストシーズン。
合わせて狙いながらのマグロ釣りもいいと思います。

今後も懲りずにまた行ってみます。
マグロの雰囲気はあったのだが・・・
2009 10月上旬 山形県飛島沖