イナダは大量入荷した模様です!
インチクいじって根魚でも・・・
釣れたのはワラサでした。
鎌田氏も粘ってマダイ2匹をゲット!
5.5キロ
メジサイズだが今年の能代沖の状況下で狙って釣った1匹としては上出来。
単発のボイルに投げ、キャスト、誘いもドンピシャに決まってのヒットは
完璧に釣った魚といえるでしょう。
半月ぶりの能代。
8月も残すところ数日となり、いよいよマグロ釣りも後半戦に突入と言ったところ。
前半さっぱりいいところに当たらなかっただけに、能代の海がどう変わっているか・・・
期待と不安の中出船。

ポイントに着くと朝からマグロの跳ねがある。
ちょっと期待が持てそう・・・。
しかし、なかなかナブラにはなってくれない。
時折、単発の跳ねがあるエリアをペンシル組とジギング組に別れて探る。
するとジギングで2発ヒット!
1人はラインブレイク、1人が思いっきり走られた末針外れ・・・。
走り方からみると多分どちらもマグロしか考えられない感じだった。
今年は意外とジギングにマグロが当たっている。
その後は、跳ねはあったがヒットは無し。

帰りがけにお土産釣り。
ワラサ、イナダ、マダイ、シイラ、マゾイ、アイナメ、オコゼ等が釣れる。
そして帰路に着くと途中、マグロの跳ねに遭遇。

斉藤氏が当店一押しのペンシルをキャスト!
すると単発で跳ねた付近から一発で出た。

サイズは小さかったが非常に価値ある大切な一尾!
本人も大喜び!
船長にも僕にとっても嬉しい一尾となった。
粘りの1尾
2009 8月下旬 秋田県能代沖