斉藤君の貴重な1匹
海の恵みに感謝!
私はこれ1匹
息子
3匹釣って大満足!
芝崎氏
1投目でイナダを食わせる。
今日は快調に釣れるのかと思いきや、その後は1日食いが渋かった。
今回はマグロのキャスティングやワラサのジギングではなく、
餌釣りをしに飛島沖へ行ってきました。

息子を含む4名でのんびり朝8時過ぎの出船。
天気最高!凪ぎ最高!
沿岸で餌にするアジを釣ってから飛島へと向かった。

先週はマグロ(メジクラス)のナブラで賑わった飛島だが
当日はサッパリの様子。
マグロを狙って来ていた遊漁船も数隻おり、船長が連絡を取っていたが
ジギングも含めて何も獲物が無い模様。

他の船があきらめモードの中、昼近くから餌をつけて遅めのスタート。
やはりこんなときは底物も食わない・・・
実は餌のアジがさっぱり釣れず、生簀には15匹程しか入っていない。
足りなくなるのではと心配していたが、このままだと余りそうなペース(笑)

結局、4時まで実釣し使い切った。
釣果・・・私クロソイ1匹、芝崎氏クロソイ1匹、イナワラ2匹、斉藤氏マゾイ1匹、
息子イナワラ3匹。

あまり釣れませんでしたが、息子も満足しており
ノンビリを満喫した1日でした。
餌釣り
2009 8月中旬 山形県飛島沖