これも良型のハナダイでした。
良型のハナダイ
鎌田氏は初めてのマダイ、ワラサ。
おめでとうございます!
藤崎氏も順調にマダイ、ワラサをキャッチ!
平間氏
マダイ、ワラサと順調にヒットさせ初の能代釣行を満喫!
及川氏
バラシたマグロはデカかった・・・
マダイも良型ゲット!
宮城氏
ジギングで狙い通りのワラサゲット!
今回も能代釣行。
度重なる大雨の影響で海はやや濁り気味。
マグロは駄目かな・・・と思いきや、同行者・及川氏のロッドに朝から待望の一発!
掛かった瞬間大きな水柱・・・
デカイ!!
私も一旦ロッドを片付け、サポートに入ったが一瞬にして及川氏の体力がマグロに吸い取られる・・・。
船で追いかけてある程度は巻き取ったが、船下では殆どマグロに主導権が・・・。
代わってやりたいところだがそうもいかないので、指示を伝える為、脇に着く。
ヤバイ雰囲気・・・。
真下にきたところで船底に突っ込まれクロス気味・・・。
船長も久々のヒットとあってか?かなり慌ててるし、操船そっちのけで銛の準備・・・
リモコンは置き去り状態。
こりゃ駄目だ・・・
本人ごと引っ張って反対側に回そうとしたが、その瞬間バウデッキ下に何か突起物があったようで
それに引っ掛かり「ブシッ!」
痛恨のラインブレイク・・・
やり取り全体から見てまずまず大きかったのは間違いない・・・。
大きいとは言え獲れそうなサイズだっただけに残念。


やはりサイズがデカくなると経験値、体力どちらも必要である。
勿論、運もだが・・・。
今回は最終的に全て足りなかった状態でのバラシ。
そして後から考えれば私自身が何処か油断しており、
それが一緒にキャストしていた2人に伝わっていたのか、
身の回りの準備、掛かってからの初動を遅らせていた気がした。
マグロをバラシた時の悔しさを知っているだけに、何とも言えない気持ちである。
でも、バラシはこの釣りによくあること。
「及川君!また次頑張ろう!!」

そしてこの日マグロはそれきりだったが、
ジギングやカブラ、インチクではマダイ、ワラサが船中各10匹ずつ。
その他、良型の根魚などのお土産は順調な釣果だった。

また次回気を引き締めて行って来ます!
残念・・・
2009 7月下旬 秋田県能代沖