ペンシルでマグロを誘っていたら出てきたイナダ
ムシガレイ
インチクに喰ってきた
これもなかなかのクロソイ
ちょっと小型サイズですが・・・マハタ
津谷川氏
粘って釣った大型クロソイ!
米沢氏
良型マダイゲット!
マグロ狙いで行ったのですが・・・マグロは出ませんでした。
この日は小雨と後半は冷たい北風で寒い一日。
朝、島に着いた頃は潮も動いており一回だけ私もマグロの跳ねを見ましたが
その後はサッパリでした。

後半は潮も動かず朝より水温も下がりイマイチの雰囲気。
それでもカブラ、インチクを使ってお土産釣りをするとバラエティーに富んだ五目釣りとなりました。
イナダ、クロソイは各自数匹ずつ。
その他、私は高級魚マハタに良型ムシガレイ。
米沢氏は船中唯一のマダイゲット。
鯛っぽい魚も針外れによるバラシは船中数回ありました。
マグロ釣りも良いですが、カブラ・インチク釣り・・・楽しいですね!


これからマグロは本格的シーズンを迎えます。
私は主に久六島に通ってますが、同じ魚を釣るのでも場所によって
攻略のしかたが多少違ってくる感じです。
東北での釣り場は青森、秋田、山形と日本海側になります。
シーズン中に全ての釣り場に同じように通うことは出来ないので
やはり僕の場合、勝手の知っている久六、能代方面がメーンです。
ただ、他の地域で釣りをすると新たな発見も多く、
目標の1本を釣り上げる為の引き出しは確実に増えて行く気がします。
そんな思いから最近では飛島や青森方面での釣行も定期的に入れています。

飛島のマグロ・・・今年はもう少し勉強しようと思ってます。
五目釣り
2009 7月上旬 山形県飛島沖