帰港時の風景
青い海と山の緑が綺麗で素晴らしかった!
嬉しい外道、ヒラメ!!
二階堂氏の2匹目
佐藤氏は皆が苦戦する中、2匹ゲット!
二階堂氏も開始早々に1匹目
朝一番は横田氏のブリでスタート!
今回はマダイを狙って庄内沖に行ってきました。
1ヶ月ぶりの庄内浜は水色も澄んでいて、すっかり夏の海。
ワラサのナブラもあちこちで湧いてました。

青物が居ても当日はあくまでもマダイメーン。
各自が鯛カブラ、ジグ、インチクなどを駆使してマダイ釣りに挑んだ。

この日は朝から風も無く潮も緩く船が流れなかった。
こんな日はどうしても仕掛けが立ってしまい、マダイ釣りとしてはちょっとツライ・・・

私はジグメーンで通したが、アワセ直後のラインブレイクが1回あったきりでボーズ。

やはり最後まで皆さん苦戦していたが、
それでも船中ではマダイが30〜60センチクラス6匹。
ブリ(80センチ)1匹、ヒラメ(50センチ)1匹、黒ソイ10匹、オコゼ1匹。

まあ、こんなもん・・・というかまずまず良かったと思う。
乗っ込みの最盛期も過ぎ、釣果的には不安定なこの季節。
それでも船中明らかにマダイっぽいバラシや乗せ切れなかったアタリも結構有り、
ちゃんと狙えばそれなりの数は望めると思った。

更に例年だと産卵も終わり落ち着きを見せる真夏以降、
再度、数・型共に良くなってくる。
私の場合、マグロを狙いながらこれらも狙うことになる。

朝こそ小雨もぱらついたが穏やかで天気も良く、
Tシャツ・短パンで快適フィッシングの1日でした!
初夏のマダイ
2009 6月中旬 山形県庄内沖のマダイ釣り