もひとつオマケ
時々釣れてくるアイナメは型がいい。
ムシガレイは鯛カブラにやたら反応してくる。
今回も数多くあがった。
イワシを食べてお腹がパンパンしたワラサ
専門に狙えば相当釣れたと思う。
こちらも雨に打たれながら粘って1尾
別船で上がった鯛。
ちょっと小振りだが当日貴重な狙った1尾
名物サメ
ホウボウは最近何処へ行ってもよく釣れる。
二階堂氏も最後の流しでヒラメをキャッチ!
前回のようなブリサイズは釣れなかったが、マダイタックルに掛かってくるので
このサイズでもかなり楽しめる。
ワラサ
阿部氏も美味しそうなヒラメに超ご機嫌!
この日は型の良いヒラメが数枚上がった。
2枚目はインチクで・・・
開始早々、私にいきなりのヒット!
前回に引き続き竜飛周辺でマダイ釣りをしてきました。
つい数日前に爆釣しているだけに今回参加の皆さんの期待度も高いはず・・・
しかし、それに水を差すかのように当日は冷たい雨と東風が吹きつけ厳しい釣行となった。
2艘に別れて合計12名で出船。

釣り開始早々、私に60センチクラスのマダイがヒット!
朝イチから船上が活気付く。
しかしそれからはアタリがあるものの他魚ばかり・・・
途中、青物の群れに出くわすも前回のブリサイズにはとても及ばない2キロクラスのワラサ。
あきらかに小さいものばかりであった。

この日はヒラメがよく、私の乗っていた船で3枚、別船でも1枚(サイズは45〜60センチ)上がった。
結局この日の釣果は、私がマダイ55と60センチクラス2枚にワラサ3本と他魚少々。
船中のマダイは私が釣った2枚だけで、ワラサが13本、ヒラメ3枚、その他アイナメ、ホウボウ、
カナガシラ、アブラツノザメ、ムシガレイなど。
マダイ釣りというよりはルアー五目となってしまった。

別船ではマダイは30センチクラス4枚、その他やはりワラサが1人あたり0〜3本くらいに他魚色々。

潮の動きは悪くなかった感じだったが、前回のような釣果には恵まれず、
マダイ釣りとしてはイマイチの釣行となってしまった。
しかし外道の喰いがよく竿は常に誰かが曲がっていた。
それなりに遊べて津軽海峡の豊かさを体験出来た釣行でした。

これからはいよいよ陸奥湾内でもマダイ釣りが本格化してきます。
マダイ喰い渋く、他魚活発
2009 6月上旬 青森県竜飛半島のマダイ釣り