可愛いサイズに思わず照れ笑い・・・
鯛カブラにはマゾイがよく掛かってくる。
永野氏もパターンをつかみ連発!
私はワラサ1匹にマダイ6匹
青物は例年に比べて幾らか少ない感じもする。
水温が上がるこれからに期待!
米沢氏
絶好調で5枚ゲット!
佐藤氏
開始早々のヒット!
先日に引き続き庄内沖へマダイ釣りに行ってきました。
私も含めて10名で仙台出発。
数日前に比べてかなり暖かな朝。
海もベタ凪ぎで期待も高まる。
この日は動画取材でもあり、気合を入れて釣りを開始!

開始直後は潮が効いていい感じ・・・。
散発的にではあるが早速マダイがアタリだす。
私も1匹キャッチ!
型は30〜45センチクラスとちょっと小さめ。
水色も悪くなく「今日はもしかして爆釣では・・・」と思ってやっていたが
段々と潮が緩くなり昼近くには全く動かなくなる。

それでも意外とポロポロ釣れ続き
私でマダイが30〜40センチ級6匹にワラサ1匹。
全体ではマダイ30〜50センチが一人当たり0〜6匹(トータル27匹)
ワラサ4匹、他イナダ、マゾイ、ホッケ等。
サイズは小さかったが釣果的にはまずまず良かった。

今回船中では釣り方、タックルの選定で釣果に大きく差がついた。
勿論そこにはキャリアの差などもあるのだが、
どうしても潮が動かなったりするとシビアな釣りが要求されてくる。
そんなときにどうやったら釣れるか?
答えはあくまでも結果論でしかないが、引き出しが多いに越したことは無い。
釣れないと単調になりがちな釣りだけに色々タックルを持参し望んで頂きたい。

当日はワラサ、イナダのナブラもあった。
これからは青物も期待大である。

それにしても暑い日でした。
小型中心ながらも27枚
2009 4月中旬 山形県庄内沖のマダイ釣り