私は小型のみ3匹
それでもライトに遊べる春マダイ
楽しいですね!
鯛カブラで釣るようになってから良く見かける外道。
ミズガレイ(ムシガレイ)
青物らしくない引きだったので良型のマダイかと思いきや・・・コイツでした。
津谷川氏
釣り頃、食べ頃、春らしい綺麗なマダイ
初挑戦で初マダイ!おめでとうございます!!
五十嵐氏
朝一番!船中1匹目
時折、良型のホッケも混じった。
斉藤氏も69センチの良型キャッチ!
南沢氏が釣ったこの日の最大魚84センチ
ブリと間違える程、強烈な引きでした。
実は3日前も同地を訪れていたのだが、予報が外れシケで現地解散。
その前は全員ボウズ・・・。
今回はひそかにリベンジに燃えていた。

山形組と現地で合流し8人で出船。
平日なのでゆったりとした人数で貸し切ったが、
釣り場はベタ凪ぎかつマダイシーズンとあって半端じゃない船の数。
地元漁師も皆、ジグやカブラで釣っている。
一昔前には考えられなかった光景である。

早速釣りを開始するがすぐには誰も当たらなかった。
しかし、今日はここ数回の中で一番潮が効いている感じ。
雰囲気としてはかなりイケそう。

しばらくして五十嵐氏に良型サイズの本命がヒット!
私もヒット!いいサイズの本命か?と思いきやワラサ。

その後は連発こそなかったが1日を通しマダイがポロポロと釣れた。
私も本命3匹をキャッチ。(サイズは小型)
平均して中小型が多い中、南沢氏が84センチの大マダイをゲット!
斉藤氏が釣ったマダイも69センチあった。

結局、船中マダイ19匹、ワラサ1匹、イナダ5匹、その他ホッケ、ミズガレイ、マゾイなど。
何よりも全員本命キャッチというのが良かった。
今回、私も針が折れてのバラシが1発。
船内でも数発大型っぽいバラシもあった。
細仕掛けだけにラインや針先のチェックを念入りにして頂きたい。

またちょこちょこ通ってみます。
マダイ全員キャッチ
2009 4月上旬 山形県庄内沖のマダイ釣り