天気が悪くて駄目か?と思いましたが終わってみれば大漁でした!
妙にずうずうしいカモメ
メバルを数匹持っていかれました・・・
名人には底荒れしててもナメタが釣れる・・・
恐れ入りましたm(_ _)m
息子好調!
マガレイも・・・
後半はアイナメ釣り
荒れて沖まで出れませんでしたが
深場を攻めればもっと大きなサイズが狙えるそうです。
メバル鈴なり
とりあえず私も・・・
今回は春休み企画ということで主役は息子。
今回は春告げ魚メバルを釣りに仙台湾へ。
塩釜港より第一海友丸で出船。
春休みということで息子も連れて行ってきました。

あいにく当日は冬に逆戻りの天気。
北東の風が強く本命場所までは行けないとの事。
とりあえず近場の漁礁を釣ることに。

それでも1投目から順調に釣れだす。
開始から4時間で息子と私で160匹程の釣果。
他の釣り人は一人辺り100〜120匹釣っていた。
後半の2時間はアイナメやカレイを狙っての釣り。
しかしこちらはやや底荒れ気味か食いが悪い。
息子はアイナメ25〜35センチクラス5匹に20〜30センチクラスのマコとマガレイを8匹。
私は20センチクラスのマガレイ4匹にチビアイナメ2匹。

そんな中、同行の加藤氏はナメタガレイをキャッチ!
お昼近くになり一段と天気が悪くなったところで終了。

船長曰く「今日の場所ではメバルの型が小さくて・・・」と申し訳なさそうだったが
まずまずの型も多く入り、私も含め全員満足の釣果だったと思う。
第一海友丸さんは、船長自身お客さんが乗らない日は
メバル漁もやっており黒メバルのポイントには精通している。
これからの時期メバルが美味しい季節となる。
皆さんも是非出かけてみてはいかがでしょうか。
悪天候ながらメバル爆釣!
2009 3月下旬 仙台湾のメバル五目