そして私
ナメタは釣れんかった・・・
婚姻色鮮やかなオス
アイナメの喰いも悪かった・・・
良型アイナメダブル!!
名人も今日はアイナメのみ・・・
コチラも初挑戦で1枚!
ナメタ初挑戦の永野氏
この日最大48センチ・1.9キロの良型ゲット!
おめでとうございます!!
今シーズンは釣行の度に大型ナメタを釣りあげる津谷川氏
写真は48センチ
悪条件の中、ただ1人2枚のナメタをゲット!
厳しい条件の中、朝一番にナメタを釣り上げた鈴木氏
今回もナメタを狙っての福島沖。
当店からは私も含め10人。
乗合船で合計14人で出船。
福島海域での乗合船はナメタ専門という訳では無いので
ナメタ狙いの場合、アイナメ・メバルなど五目釣りの船で狙うと良い。
特に小突いて釣る釣りなのでアイナメ船がオススメである。
(ナメタは岩礁帯を好むカレイなのでアイナメ等と生息域も似ている。)
この日はあいにくの雨。
まして冬の雨は辛いものだ・・・
そして水は濁っており、底まで荒れているのか?丸でアタリが遠い・・・

私は開始から2時間以上アタリが無い状態。
エサも取られない・・・
それでも同行者数名はアイナメ交じりでナメタをヒットさせていた。

私は結局、ナメタらしきアタリの無いまま終了。
アイナメ3匹にドンコ1匹。
この日船中でナメタは30〜48センチが5枚。
アイナメは25〜54センチが1人あたり1〜5匹。
他ドンコやメバル混じり。

釣果に正直、物足りなさを感じたがそれでも狙って本命5枚。
元々そんなに数が期待できる魚ではないだけに十分上出来!
ましてこの条件でも釣れるのだからやはり魚影も濃いのであろう。
上がってくるナメタは今回も型が揃っていた。
それだけに風雨が厳しい中でも最後まで集中して釣ることができた。
やはり魅力ある釣り場だ。

今後も期待して通ってみたい。
喰い渋く苦戦・・・
2009 2月下旬 福島沖のナメタ&アイナメ釣り