アジ五目釣り
これからが本格シーズンです!
ソウダガツオ
五目釣りらしく様々な魚種が釣れました!
イナダ
海タナゴ
沖メバル
花鯛も比較的型が揃っていた。
アジとメバルの一荷
良型メバルも大型アジの前にはかすんでしまう。
息子だけヒラメをやっていたが
65センチを筆頭に6枚釣った。
ヒラメの魚影も濃いエリアである。
嬉しい!楽しい!っす!!
デップリと太って激ウマです!
ダブル、トリプルも頻発!
当日のアベレージサイズ
とにかく数、型ともに文句なしの釣果!
この時期、例年仙台湾でアジ釣りを楽しんでいる。
今年も早い時期から好調である。

今回は、場所の開拓とまで言ったら大げさだが、メバル釣りをしていると
外道で良型アジがよく掛かる富岡沖へ専門に狙って行ってみることにした。
船長も始めてということなので、とりあえず過去にメバル釣りをしていてアジが
混じってくるような場所を重点的にやってみることに・・・。

開始早々にまず1匹!型も尺オーバー。
場所はここで良い!と確信。
コマセが効けば数が望めると読み、とりあえずここで粘ることに・・・
数十分コマセを撒き続けると、やはり入れ食いに!
花鯛やメバル、沖メバル、海タナゴ、イナダ、ソウダガツオ等も混じって終日爆釣!
私は動画の撮影や同船した息子の面倒などで数は伸びなかったが
それでも30〜40センチサイズが35匹。
全体では同サイズが29匹〜46匹。
とにかく30センチ以下は殆ど居なかった。
余りの型の良さと釣れっぷりに満足した人、人によってはコマセ切れ、干物の下ごしらえする人等、
沖上がり1時間前には半分以上の人が納竿。
皆さんエビス顔!
最後まで皆さん本気でやればかなり数は伸ばしていたと思う。

それからウチの息子は船長から鰯を分けてもらいヒラメを狙っていたが、
適当に休みながら竿を出していて、ヒラメ45〜65センチを6枚!(うち3枚60センチ級)
なんとも魚影の濃い場所で驚いた。

オリジナルロッド
今年、当店ではオリジナルのアジビシ竿を製作した。
今まで代用に使っていた当店オリジナルの船竿をベースに細部を専用仕様にアレンジ。
扱いやすさ、バレが少なくコマセが振り易い専用調子・・・いいものが出来上がったと思う。
是非、アジ釣り用の竿をお探しの方にはこの1本をお勧めしたい。

アジもこれから脂が乗ってきて美味い季節。
シーズンはこれからだ!
大アジ爆釣!
2008 9月下旬 福島県沖のアジ五目釣り