私はキャスティングでワラサ2本
ベイトは3センチ程のイワシ。
二階堂氏
良型マダイキャッチ!
200gのジグをバックリ咥えて上がってきた。
今回も能代へマグロを狙って釣行。
久六島に到着し辺りを見渡すが船が居ない。
マグロ狙いの漁師は一艘、それに底物の餌釣り船が一艘いるだけ。
マグロが釣れているならばもっと漁師が居てもいい・・・。
原油価格高騰もあるだろうが今季一番と言っていいほど船が居ない。
マグロがそんなに居ないのか?
到着早々なんとも嫌な予感で一杯となった。

島を大きく回りながらマグロを探すが跳ね一つ無いし鳥も居ない。
ジギングを開始するもイナダ1匹かかってこない。
船長と相談し、もう一箇所ジギングをやって駄目なら
灘寄りに戻ってマダイをやろうという事に。

そして、最後のポイントでジギングを開始。
すると二階堂氏にナント良型のマダイ!
そうこうしてると遥か彼方に鳥山を発見!
即ジギングをやめて鳥山へと走る。
すると10〜20キロクラスのマグロがベイトを追ってジャンプするのを確認。
しかし足が速い!
しばらく追いかけるもチャンスらしいチャンスには成らずあきらめる。

結局、マグロが居たので時間まで久六で過ごす。
時折現れるワラサナブラで私2匹、武内氏1匹ワラサを釣る。

こんな感じでタイムアップ!
今日も難しい釣りでした。
今年の久六ここまでは不調です。
もうちょっと頑張ってみます。
マグロ居るが魚影薄く・・・
2008 9月上旬 秋田県能代沖