今年はワラサが多いです!
古内氏
残念ながらマグロはバラシてしまったがまた次回!
頑張りましょう!!
最後にイナダでした・・・
私も鯛とワラサ各1匹ゲット
大塚氏も同サイズを2枚ゲット!
帰りがけに釣ったマダイ
斉藤氏は2枚
今回は久々にマグロのナブラを見ることができた。
朝一番からマグロの跳ねを見つけ様子を伺っていると小さい規模だが
まとまってナブラになり沸きだし始めた。
これは貰った!と思い打ち始めるが何を投げても反応が悪い・・・
マグロを狙っていると時々遭遇する光景である。
ベイトが小さいからなのだろうか・・・間違いなくカタクチがベイトなのだが
豆粒のようなイワシである。
マグロのサイズは水面で跳ねているもので2、3キロ〜10キロ未満の小型サイズ。
それでも一時サメ付きになったときに同行の古内氏がヒットさせた!
しかし水面までマグロが上がって来てもはやランディングという時にフックアウト・・・
あくまでも見た目だが10キロあるか無いかというサイズであった。
その後はマグロ狙いの職漁船が集まって来たため、思うようにナブラを追えず終了。
帰りがけマダイ狙いを小1時間程やらしてもらい、そこでマダイ5枚とワラサ、イナダを釣った。

今回はちょっと難しかったが、ようやく能代沖も雰囲気がマグロ釣りらしくなってきた感じだ。
残念ながらここから先しばらくは別な釣りのスケジュールが続き、
能代通いは月末までお預けだが、これから先今月中旬辺りに一山ありそうな気配ムンムンの海に
後ろ髪引かれながら帰路へ着いた。
これから来週先予定を組んでいる皆さん・・・頑張って大物仕留めて下さいね!
久々にマグロのナブラを撃つも・・・
2008 8月上旬 秋田県能代沖