五十嵐氏は6枚釣って竿頭でした!
私の2枚目
永野氏の釣った当日最大の68センチ
助川氏もカブラで良型キャッチ!
庄子氏
5枚釣って絶好調!
五十嵐氏の1匹から当日はスタート!
私の1匹目
今回はマダイを狙って青森県の竜飛沖へ行ってきました。
竜飛といえば潮流が早くて有名な場所ですが、この日は朝から潮が緩く、
釣り易いがある意味喰いが悪くなるのでは?と心配なスタート。

しかし、心配を余所に同行の五十嵐氏、庄子氏が朝からマダイを連発!
私はというと釣れるパターンは何となく分かっていたが、
あえて釣れる時合いでしか試せないこと(釣れないと思われる別パターン)を実施。
やはり釣れない・・・(笑)
両氏が3枚くらいずつ釣り上げたところで、たまらず自分のベストパターンに切り替えた。
すると1投目で良型マダイをキャッチ!
しかし、時合いは既に終わり気味。
でも一つ納得の結果が得られたので、これは次回以降の釣行にかなり役立つ成果。
個人的には気持ちよく1匹釣ってもう納竿してもいい気分。
庄子氏、五十嵐氏はその後も釣果を伸ばす。

後半は拾い釣り・・・そんな中、永野氏は3匹上げた。
私も1匹追加。
助川氏も2匹キャッチ。
結局、一人あたり0〜6匹の釣果。
合計で18枚。(サイズは55〜68センチ)
船長は魚影が薄く苦労したと言っていたが、
それでもまずまずな感じでまとめて頂いた。
これからは陸奥湾内が良くなってくる時期。
また来月が楽しみである。
良型揃い!
2008 5月中旬 青森県竜飛半島のマダイ