さあ!今年もジギングの季節がやってきましたよ!
何故かマダラ・・・
朝方はマゾイの入れ食い!
この日、鯛は小型が多かった。
ジグにイナダと沖メバルが同時ヒット!
この日は沖メバルの活性が高く良型のものが数上がった。
これは良型のハナダイ
斉藤(正)氏
前半なかなか喰わないマダイを食わせる。
佐藤氏も久々の青物の引きを満喫!
横田氏もニンマリv(^_^)v
津谷川氏
腕が筋肉痛になったそうです!
お疲れ様でした。
斉藤(貴)氏は当店オリジナルマダイロッドの竿おろしで
マダイを釣る前にブリゲット!
武内氏を良型を連発し絶好調!
今年も青物シーズン到来!
この日はサイズが揃っており5〜8キロクラスが多かった。
今回も庄内へ釣行。
私と当店の常連さん9名、合計10名での出船。
前回、ワラサのナブラが多くあったので今回の釣行ではジギングタックルも持参した。
前半はマダイ中心に攻めたが潮が動かず、全くと言っていい程アタリが無かった。
しかしナブラが立ち始めた後半はブリが爆発!
ジギングタックルもビンゴ!
幸先良く5〜6キロクラスをキャッチ!
その後は底反応が良かった為、再度マダイ狙いに切り替える。
しかし、マダイ用細仕掛けに6〜8キロクラスのブリが次々とヒット!
船上はお祭り騒ぎ!!
タックルが細い為、皆さんやり取りにかなり苦労していたが
それでもマダイや沖メバル交じりでブリが立て続けに上がった。

結局、私は6〜8キロクラスのブリが3本と3〜5キロクラスのワラサ2本、マダイ2枚、
その他良型ハナダイ、沖メバル、マゾイ等をキャッチすることができた。
船中ではブリ18本、ワラサ12本、イナダ多数、マダイ3枚、それと何故かマダラ1本、
ハナダイ、マゾイ、沖メバル、アイナメ、ホッケ等外道も様々なものが上がった。
水色も良くなりいよいよ春全開!のようだ。

引き続き今月は庄内方面に通ってみる予定です。
良型ブリ連発!マダイも引き続き好調!!
2008 4月中旬 山形県庄内沖のブリ・マダイ