この日は強風で早上がり。
とにかく風が強いので竿先に集中しないとアタリが取れない。
アタリの数自体は少ない。
当然、波に合わせたロッドワークもいつも以上に必要!
こんな天気でトータル30枚のナメタがよく上がった!?というような1日でした。
私も納竿間際にナメタ同サイズ2枚をキャッチ!
一時は、船中唯一のボウズになるかと焦りました(笑)
これ位のアイナメが当日の平均サイズだった。
普段はアイナメの数釣りも楽しめる場所だが、
やや底荒れ気味か?アタリ数は少なかった。
斉藤(忠)氏の釣ったアイナメは当日の最大魚
佐藤(勝)氏は粘って1匹!
シケた海もなんのその・・・
ナメタの連発に皆さん恵比寿顔(^_^)
釣れる流しはダブル、トリプルヒットで
タモ掛け、写真撮りなども大忙しでした!
やった〜!ナメタ釣れたぁ〜。
こいつがまた、よく暴れる上に
ヌルヌルなので記念撮影も大変です!
加藤氏も良型3枚!ご満悦!!
佐藤(和)氏も朝一番に良型連発!
斉藤 正氏も51cmを筆頭にナメタ5枚を釣り上げ絶好調!
当日の最大魚52cm
釣人の津谷川氏は良型ナメタばかり6枚上げて竿頭!
今回も前回に続き、福島県南部にナメタガレイを狙って釣行した。
この日は、朝から強風が吹き荒れており、苦戦を覚悟で釣り場へと望む。
ただし北西風の為、数日前に通過した南岸低気圧のウネリは逆に終息しつつあった。


写真撮り大忙し!
開始早々、心配を余所にナメタが上がり出す。
朝イチに釣果が集中!
私は大忙し!
良型ナメタに良型アイナメ・・・上がる度にお呼びがかかり船内をグルグル。
カメラと計測用スケールを持って走り回った。
オマケに息子の根ガカリ外し、仕掛け交換・・・最後に置き竿の私が根ガカリ(T_T)
天気は大荒れだが、船中皆さん大喜び&超ご機嫌!
寒さなんて何のその、私としては一安心。
息子も早々にナメタ、アイナメを数匹釣り上げ満足顔。

で、私はと言うと10時過ぎまでフグ1匹と殆どボウズ状態。
しかし、その後お祭りが落ち着き、息子もキャビンに引っ込んだので釣りに集中。
最後の1時間でナメタ40cmクラス2枚とアイナメ3匹キャッチ。
お土産が出来た。

この日は、結局早上がり。
最後は立っているのも容易ではない強風だった。


当日は、いつもよりアイナメのアタリが少なかった。
底荒れ気味なのかアタリも渋かった。
それでも、早上がりだというのにナメタガレイが13名で30枚。
しかも殆どが40cmオーバー(50センチクラス2枚)
普段、なかなか釣れない魚だけに凄い釣果!感動の1日であった。
ナメタ30枚!
2008 2月中旬 福島県富岡沖のナメタ釣り