←いつもお世話になっている
塩釜・第一海友丸さんのHP
タラ釣りの外道といえばドンコ
これからの時期美味い魚の一つ。
500gのジグに良型のスルメイカも抱きついてくる。
こちらもタラジギング初挑戦の星氏
なんと6本釣って竿頭でした!
タラジギング初挑戦の鈴木氏も4本ゲット!
助川氏もナイスサイズをキャッチ!
この日のもう一つの主役!?シマガツオ
味噌漬で食べたら美味しかった。
2投目は五十嵐氏とダブルヒット!
この後も数投続けて本命ヒットが集中する。

いきなり朝の第1投目に当日最大の8キロが来た!
先週に引き続きシーズン真っ盛りのマダラジギングに行ってきた。
この日はまず、朝一番に時合いを迎える。

第1投目、私に当日最大の8キロオーバーがヒット!
そこから数回の流しにヒットが集中。
私はマダラ4本キャッチ。
7人乗船でマダラは25本だった。
それと同時に朝方は良型のシマガツオが連発!
40〜50センチクラスが10本程上がった。
この魚は味噌漬けにして焼いて食べたが脂が程よく乗っていて、なかなか美味かった。
マダラの時合いが終わった後半は、スケソウ、良型のドンコ、スルメイカ、カジカ等、
美味しい魚が多彩に顔を見せくれて楽しい1日となる。

今回のマダラはとにかく型揃い。
特大こそ出なかったが4〜6キロクラスが多かった。
前回行ったときにも感じたのだが、まだまだ白子、卵の入りはパンパンではなく、
産卵は遅れ気味?な予感・・・。
シマガツオの入れ食いといい、抱卵状況といいこれも温暖化の影響だろうか・・・?
とにかく、天候と潮さえ良ければ安定した釣果はこれからも期待出来そうである。
皆さんも是非行ってみて欲しい。
マダラ良型連発!シマガツオ、ドンコ、スルメイカ美味しいゲストも続々と・・・
2007 12月中旬 金華山沖マダラジギング