←いつもお世話になっている
能代港の船宿「くろまつ丸」のHP
クロマグロのキャスティング
ブリ、ワラサのジギング
マダイ、沖メバル、マダラなどで
出船しています。
乗合、貸切両方有りです。
能代の海もシーズン終盤戦!
寒ブリにマダイ、キャスティングもチャンス有り!
もうひと踏ん張り頑張りましょう!!!
初挑戦・黒沢氏も最後の最後に価値ある1匹!
タフコンディションの中お疲れ様でした。
今泉氏も粘ってゲット!
この日マダイの最大サイズ61センチ。
この日のマダイは中型サイズが多かったが、どれもイワシを食べて
落ちの季節らしいパンパンした個体であった。
斉藤(貴)氏はタイカブラでキャッチ!
私はヘビージグでマダイキャッチ!
日本海初挑戦の斉藤(忠)氏もインチクでマダイゲット!
横田氏の釣ったブリは9.5キロ
激渋コンディションの中、貴重なバイトを確実にモノにした1匹。
お見事でした!
私の釣ったブリ・11キロ
この時期にしては珍しいキャスティングでの1匹!
先月は予定と天候が合わず1回も能代の海に行くことが出来なかった。
約1ヶ月ぶりの能代。
久しぶりなだけに海の変化を見るのがとても楽しみであった。
この日は、曇り時々雨、波はやや高・この時期にしてはまずまずのコンディション。

朝の釣り始めはマダイが連発!
型は中型サイズ。
インチクとタイカブラに反応していた。
私は、ブリ狙いでジギング。しかしそのジグにもマダイがヒットしてきた。
そんな中、ジギング中の横田氏に大物がヒット!
上がってきたのは9.5キロの見事なブリ!
当日は青物の反応が今ひとつだったがやはり大物はいた。
それを見てインチク・カブラ派もジグに切り替えたが、
この日はブリどころかワラサ、イナダもさっぱりアタってこない。
辛い時間がここからは続く・・・。

そのうち、近くで鳥が集まりだし何やら怪しげな雰囲気・・・。
マグロの可能性も大である。
しかしこの日は初心者の方やマグロ釣りをやらない方が多く乗船の為、
普段なら必ず持ち込むはずのマグロキャスティングタックルを
うかつにも私の判断で今日に限って誰も持って来ていない。
こんなときに限ってマグロかどうかは別としてもムラムラ来るような鳥山・・・

それでもソルトアングラーとしてやはり鳥山があれば撃たない手は無い。
近くまで寄せられるチャンスが数回あったので、
とりあえず手持ちのジギングタックルでキャスト!
すると運良く私のルアーにヒット!
掛かった瞬間にブリと判断出来たが、その後あまりにも良く引き・重たいので、
一瞬マグロ?と思う程であった。
そして上がってきたのはやはりブリ。
陸に上がってからの検量で11キロ。
個人的にもこのサイズのブリは久しぶりだったので嬉しい1本となった。

結局この日の釣果。
個人的にはマダイ1匹、ブリ1匹。

船中8人での釣果。
ブリは11キロと9.5キロの2匹
イナダ40センチクラス2匹
マダイ38〜61センチ6匹
ホッケ30センチクラス2匹
マゾイ1匹

マダイに関しては専門に狙えば結構数が出るそうな雰囲気であった。
今回、青物はトップに浮いていたのか?
ジギングではなかなか喰ってきてくれなかった。
鳥山も多く、マグロもまだまだチャンスがある。
これから同方面に釣行予定のある方はキャスティングタックルも
忘れずにご持参いただきたい。
それから防寒対策も忘れずに!
大ブリゲット!
2007 12月上旬 能代沖ジギング釣行