私の約1時間での釣果
マダイの秋のシーズンはこれから!
私はここの所マグロ狙いの合間にちょこちょこやっているが
必ずと言っていい位に釣っている。
能代沖でも専門に狙えばかなり面白い!!
天気が悪くとも何故か裸の斉藤君。
良型クロソイを立て続けに釣ってました!
武内氏
この日は良型のクロソイ&マゾイが連発!
全員がお土産に出来た。
沖メバルも良型揃い!
斉藤氏
小振りのマダイかと思いきや大型のハナダイでした!
私のマダイ2枚目
この後同サイズをもう一枚。
ライトジギングを開始してすぐヒットしてきたのは
51センチのマダイでした。
久六島周辺では浅場でシオッコ(カンパチの子)が連発!
他は気配無し・・・
大塚氏が釣った、この日の最大魚
マダイ64センチ
早いものでもう9月・・・7月末の爆釣から能代沖のマグロもすっかり御無沙汰。
私の通う船宿でも8月は10キロクラスが2、3本上がった程度。
この日も状況は良くなく、一度もマグロを見ないまま昼まで久六島で過ごす。
あいだジギングもやったが、とにかくまともに魚が居ない感じであった。
島周りでシオッコ(カンパチの幼魚)が数匹ヒット。
あとは流れ藻でシイラを掛けたがフックアウト・・・ベイトの反応、鳥の気配ともに感じず、私達の他にテリ釣り?らしき職漁船が一艘居るのみ・・・なんとも寂しい感じだった。
マグロを追いかけ職漁船、遊漁船が入り乱れるこの時期、異常な程静かな島。
ここのところはいつもだが、やはり違和感を覚える。

船長の提案もあり、残り1時間は陸よりの根回りでお土産釣り。
タイラバ、インチク、ライトジグでマダイ&根魚狙い。
私は47〜51センチのマダイを3枚に良型沖メバル、良型ソイ、エゾメバルを10匹。
落とせば必ず何かが釣れてまさに入れ食い!
他のメンバーは、大塚氏の64センチのマダイを筆頭に大型のソイなども連発!
各自お土産をゲットしていた。

今回もマグロには出会えなかったが、また来週以降懲りずに通い続けますよ!
マグロが駄目なら・・・
2007 9月上旬 秋田県能代沖