大塚氏
シイラはこのサイズのみでした。
まずはお土産のサバゲーム
今日も夏休みで息子が同行。
デジカメ忘れたので携帯で撮りました。
画質悪くてスミマセン・・・m(_ _)m
今回も子供が夏休みということもあり近場での釣りを企画。
塩釜から出港しトップウォーターでのシイラ・サバ釣りに出かけた。
この日は7人で出船。
1時間程走ったところでまずはお土産のサバ釣り。
ジグでやれば入れ食いだが、あえて私はペンシルで狙う。
トップに出るサバは何故かデカイヤツが多い。
程ほど釣ったところで更に南下。
カジキらしきものを見たという僚船からの連絡でそちらの方向へ走らせる。
そこでシイラを発見。
まず、私がキャストすると一発でヒット!
そこからペンペンサイズだがバタバタと上がる。
そして、群れの中にメーターオーバーを発見!
すかさずジャークベイトで誘うと一発でヒット!
しかし後ろに走られた際、数人とクロスしてしまい交わしているうちにラインが緩みフックアウト!
それからもペンペンサイズが数匹釣れたが、後は続かなかった。
この日はそこを最後に新たなシイラを発見することは出来なかった。
仙台湾のシイラ・青物はこれからが本番だ!
一発もあったが・・・
2007 8月中旬 仙台湾沖のシイラ・サバ