この日マダイ以外に釣れてきたのは、このゴマフグのみ。
あまりにもアタリが少ないのでフグでも掛かると嬉しくなる。
このフグ、掛かると結構よく引く!
納竿5分前のヒット!
この日最大サイズの67センチでした。
加藤氏はジャスト60センチのナイスサイズをゲット!
ウルトラライトなタックルを使用していた為、やり取りは凄かった!!
私も朝の時合いで1匹目をキャッチ!
助川氏
庄子氏続き朝の時合いで連続ヒット!
まず朝イチ・口火を切ったのは庄子氏
鯛を釣ると誰もがいい笑顔になります!
先週は激渋だった陸奥湾。
ここのところは連日1日数枚は上がっているとの事。
いずれ出てみないと分からないが、前回よりはちょっと期待大。
今回は4名で出船。
開始2時間はアタリすら無かったが、まず庄子氏が50センチクラスを1匹キャッチする。
そこから連続10分の間に助川氏そして私と同サイズをキャッチ!
そこから約1時間の沈黙の後、加藤氏が60センチの本命をキャッチ!
これで4人全員本命をキャッチ!!
これでまずは一安心。

そこから昼まではフグが2匹釣れただけ。
そして納竿間際、私に2枚目がヒット!
計測すると67センチの雄マダイ。
結局この日は4人で5枚の釣果。

今日もなかなか渋かった・・・私は2匹釣ったがアタリもこの2回だけ。
あとは全然触られもしなかった。
他船は1艘あたり1〜3枚と聞いた。
この日釣ったマダイはいずれもお腹がパンパン。
陸奥湾内もいよいよ産卵といった感じである。
タフコンディションながらも全員本命キャッチ!!
2007 6月中旬 青森県陸奥湾のマダイ釣り