アイナメも比較的型揃い!
快晴・超ベタ凪ぎの中、ノンビリと釣りのできた1日でした!
こちらはマガレイ
このサイズが平均・特別小さいものは少なかった。
当日のマコガレイ
特大こそ出なかったがナイスサイズが良く釣れた!
ここ最近、仙台湾でマコガレイが爆釣してるというので行ってみた。
今回は同行者は無く、丸きり一人で乗合船に乗っての釣行。

午前5時出船。
船はいつもお世話なっている塩釜・第一海友丸。
当日は快晴・ベタ凪ぎでカレイ釣りには最高の天気!
久々のカレイ釣りにヤル気満々の私も早速意気揚々と釣り開始。

開始早々はアカジ(マガレイ)が多かったが、徐々に評判通りマコガレイが釣れだす。
ポイント的にかなりピンスポットらしく、
カレイ釣りの割には頻繁にポイントへ入れなおして行く。
まさに船長の腕の見せどころである!

この日は、潮が動かず風も吹かずで流し釣りとしてはイマイチの条件ではあった。
それでも乗船者全員がそこそこの釣果を上げていた。
後半の3時間は根周りでアイナメを釣りながらナメタガレイも狙ったがこちらは不発。
結局、私の釣果だが10時まで(4時間)のカレイ釣りで、
マコガレイ27〜39センチが17枚(それ以下サイズ2枚)、マガレイ20〜33センチが50枚。
後半のアイナメ釣りは28〜42センチが11匹だった。
ちなみに竿頭の方でマコガレイ32枚にマガレイ55枚、アイナメ8匹の釣果。
先週は潮が良く、一番いい日で竿頭のマコガレイだけで56枚という圧巻の釣果も出ている。
(勿論、マガレイも同数くらいは混じっている。)
カレイもアイナメも沢山餌を食べコンディションも抜群!
良く引くし食べても最高美味い。
仙台湾=マガレイのイメージだが今年はマコガレイも熱い!!
是非皆さんにも行ってもらいたい。

ちなみマガレイの数釣りに徹するならポイントは別。
そちらも連日束釣りが続いている。
当日もマガレイ船はトップで150枚前後と言っていたから依然好調の模様。

今日は久々にノンビリ弁当を食べながら釣りをすることが出来た。
なかなか楽しい1日!
しかもカレイ持参で家に帰るとブリや鯛を持って帰るより喜ばれる我が家。
やっぱルアーマンでも仙台人は偶にカレイ釣りをしないといけないみたい・・・なのだ!(笑)
久々にカレイ釣り満喫!
2007 6月中旬 仙台湾のマコガレイ釣り