スミマセン!どうしてもブルブル感が味わいたく、
最後の1投をカレイに投じてしまいました。m(__)m
予想してたとは言え厳しい1日となりました・・・
高橋氏の釣った60センチのマダイ
シビアな状況での1枚・お見事でした!
先週までは青森の平舘にマダイを狙って行っていたが、
今回は陸奥湾内に行ってみた。
平舘ではジグやタイラバで狙っていたが、
今回はスプーンやブラーに青イソメを付ける陸奥湾独特のスタイル
いわゆるスプーンマダイ(ブラーマダイ)というやり方で攻めてみた。

この日も2艘に別れての出船。
ここ数日1艘0〜2枚程の釣果が続いているとのこと。
かなりシビアな話を聞かされながらのスタート。

午前4時に出船し15分程走ったところから釣りを開始したが、
午前9時まで誰にもアタリ無し・・・
そして、初めてアタリを捕えてのが、高橋氏だった・・・。
ナントこれが60センチジャストの本命マダイ!
結局、これがこの日2艘通して唯一の1匹となった。
私の乗った船では、高橋氏の1匹の他は誰もアタリすら無かった。
最後に5分だけ青イソメのついたブラーを底にフォールさせる。
すると一発でマガレイがヒット。
恥ずかしながらカレイ君にてボウズ逃れさせて頂きました!(笑)
いやぁ〜疲れました・・・
激渋でした・・・
2007 6月上旬 青森県陸奥湾のマダイ