今回は、本当にアタリが少なかった。
外道のアタリも少なく、そんな中で最後に粘って小さいが貴重な1枚!
私は午後から2枚
こちらが1匹目でこれを釣るまでが長かった・・・。
永野氏も2枚キャッチ!
2週連続の釣行でコツをつかんだようだ。
佐藤氏
この日は2枚キャッチ!
1匹バラしたのは、まあまあサイズだったような・・・
この日の最大魚86センチ 8010g
私のマダイ自己最高記録も更新しました。m(_ _)m
ゴールデンウィーク最終日の5月6日。
先月に引き続き庄内沖にマダイを狙って行ってきた。
この日は無風・ベタ凪ぎ。
昼前から雨とのことで朝から曇り空。
ちょっと肌寒いが絶好の釣り日和といった感じ。
ところが潮が朝から全く流れない。
だからなのか?よくわからないがマダイどころか根魚のアタリすら遠い・・・。
それでも開始1時間程して、小型ながら佐藤(和)氏、永野氏にマダイがヒット!
その後再び佐藤(和)、永野両氏に立て続けのヒットがあり前半が終了。

そして、正午過ぎ私にも待望の1枚。
サイズ38センチ。
小さいがちょっとホッとする。
しかし、後が続かずこのまま終了か・・・と思った1時過ぎ、私に大きなアタリ!
瞬時に大ダイだ!と思ったがあまりにも走りが止まらないのでブリ?と途中から思い始める。
意外と上に来ても暴れたが後半は最初程ではなくなる。
それでもPE1号なので静かにリフトしながら浮かせる。
この時点でマダイだろうと確信。
先週、油断して最後の最後に同じタックルでラインブレークさせてるので最後まで気を抜かずやり取り。
そして上がって来たのはやはり大ダイ!
快心の86センチ、8010g!
先週のリベンジも果たせて大満足の1匹。
同時ヒットで助川氏も小型ながら1枚。
この日は合計7枚の釣果。
1日を通しアタリの数も少なく他船もかなり苦労していたようだ。
隣でやっていた船はワラサを数本上げていた。
今回はアタリが遠かったが、魚探に出る反応はかなりあった。
条件次第では大釣りも期待出来ると思う。
また、今後に期待したい!
タフコンディションながら大ダイゲット!
2007 5月上旬 山形県庄内沖のマダイ釣り