最盛期を迎えた庄内沖のタイラバゲーム
ワラサも入ってきて
いよいよ日本海も賑やかになってまいりましたよ!!
斉藤 正氏はこの日竿頭。
最後はワラサで〆てくれました!
斉藤(貴)氏はナブラ撃ちでワラサをキャッチ!
庄子氏は鯛カブラでワラサをキャッチ!
小原氏はソイ、沖メバル等も連発!
多分ハマッたことでしょう!!
釣り自体数回目という小原氏
タイラバ初挑戦でマダイ4枚ゲット!
佐藤氏もタイラバ2回目でようやく初日!
この後は連続ヒットさせていた。
数は釣れたのだが実際はこのサイズが多かった。
私は恥ずかしながら小鯛を1枚・・・
斉藤(貴)氏
彼もこの日は絶好調!
斉藤 正氏
この日最大の56.5センチ
この1週間で3回目の庄内沖。
さすがに寝ずの釣行の為、疲れもピーク。
しかも2回連続で今日も雨模様だ。
それでも海は程よく凪ぎ、タイラバはやるには絶好のコンディションなった。

今回の参加者も10名。
乗船者にはビギナーの方も多く、何かと私は忙しくなる予定。
朝のうちアタリの数は少なかったが、私がすぐに1枚釣る。その後も今回マダイのラバージギング初めてのお客様(今回を入れても船釣り自体3回目とのこと。)がマゾイ2匹を釣った後、マダイを1枚となかなかの出足。
これは行けるかな?と思ったら後はポツポツで昼を迎える。
その後、鳥山を追いかけるとワラサが3本上がるが、これも後が続かないので
マダイの場所に戻る。
起き上がり30分前くらいから突然アタリだし一気に20枚程上がりこの日は全体で31〜56.5センチが25枚の釣果となった。
結局、私はというと、取り込み間際に大鯛をバラシてしまいその後も時合いで連続針はずれ・・・最初の1枚以外は根魚のみ・・・(T_T)
先程のタイラバ初挑戦のお客様はなんと4枚!
竿頭で7枚と言った感じ。
皆さん何とか釣ってくれたので私としては一安心。
ちなみにこの日は、私達が上がった後夕方まで釣れ続いたみたいで、最後までやっていた船は100枚近く上げたとのこと。
庄内のマダイ釣りもいよいよ最盛期突入である!
終了間際に入れ食い!
2007 4月下旬 山形県庄内沖マダイ釣り